ピアス

メジャーの耳ピアス

ピアス

ボディピアスのなかでも、特に人気を集める部位が耳です。耳といっても開けられる位置には色々ありますので、耳のボディピアスを希望する人は事前に知っておきたいところです。

Read More...

おへそピアスも外せない

ピアス

ボディピアスは、耳だけでなくおへそに開けて楽しむこともできます。女性からはおへそピアスも人気を集めていて、夏などおへそを出してお洒落を楽しめる時期に実践してみるといいでしょう。

Read More...

自宅と病院のメリット

ピアス

耳や鼻、舌などボディピアスといっても開ける部位はさまざまです。
そんなボディピアスを開けるには、自宅で行う方法と病院で行う方法の2つの選択肢があります。
最近は、自宅でボディピアスを開けられるようにと専用のピアッサーも発売されていて、自宅で行う人も多くいます。
自宅でボディピアスを開けるメリットとして挙げられるのが、安い価格でボディピアスが開けられるという点です。
自宅で開ける場合には、ピアッサーやニードルなどを購入して行うことになるのですが、ピアッサーやニードルは1千円以内で購入できるでしょう。
病院の場合には数千円かかりますので、費用を抑えてボディピアスを開けたいという人には自宅で開けるのがおすすめです。

ただ、自宅で開けるとなるとそれなりのリスクが伴います。
自分で開ける場合、十分な知識をもたずに行ってしまうとバイ菌が入るなどして開けた箇所が化膿してしまう可能性があります。また、失敗して綺麗に開けられない可能性もありますので、自宅で開けるなら開けた後のケア方法などもしっかりと把握した上で実践したいところです。しかし、一番安全なのはやはり病院で開けることだと言えるでしょう。
病院なら、知識の十分な医師に開けてもらうことができますので、開けた箇所のトラブルを防げます。
また、病院で開けると自分で開けるよりも綺麗な仕上がりになるといったメリットもあります。
このように、ボディピアスを自宅で開けるか、病院で開けるかではさまざまな違いがありますので、それぞれのメリットやデメリットを理解した上で開ける場所を決めたいものです。

口や鼻のピアスもお洒落

ピアス

ボディピアスは、耳やおへそ以外にも鼻や口でもお洒落に見せることができます。鼻や口に開けるといっても開ける部位には色々ありますので、ボディピアスを検討している人は知っておきたいものです。

Read More...